三井化学ってどんな会社?

東証一部上場の総合化学メーカー

東証一部上場の化学メーカー三井化学は、100 年以上の歴史がある東証一部上場の総合化学メーカーです。
グローバルに存在感のある化学企業グループを目指して、積極的に海外展開を進めており、海外売上高比率は、2015年度には45%にまで増加しています。

東京(汐留)本社をはじめ、首都圏には市原工場、茂原工場、袖ヶ浦研究所、その他国内外には約100社の関係会社があり、13,447人(2016年3月末現在)の従業員が在籍し、世界中で活躍しています。(海外在籍者比率32%)人材の相互交流から生み出される多様性は、三井化学グループの競争力の源泉の1つです。

革新的な技術や製品でソリューションを提供しており、世界シェアNo.1 のメガネレンズ材料をはじめ、世界トップクラスのシェアを誇る自動車関連材料、食品包装材料、紙おむつやマスクなどに使われる衛生材料など意外と身近なものに三井化学の製品が使われています。